資料請求は1、2社から

結婚相談所の資料請求はまずは1、2社から取り寄せることをオススメします。

これは別に3社からはダメというわけでなく、あまり多くの結婚相談所から一遍に資料を取り寄せると、あとあと面倒という意味です。

複数社に資料請求するとあとが面倒

何故、あとあと面倒かといいますと、資料請求に際し、インターネットのホームページで住所や名前、電話番号を入力しますが、資料が届いた翌日以降に電話などで資料が届いたかどうかの確認連絡が通常あります。

その際、結婚相談所や担当者の違いにもよりますが、入会を勧められることが多く、あまり多くの結婚相談所に一遍に資料請求をすると、この電話応対だけでも面倒だからです。

基本的な応対としては

『よく拝見させていただき、質問や入会するときにはコチラから連絡しますので、今後はお電話はいただかなくて結構です。』

と応対しておけば大丈夫でしょう。

資料請求も入会前の審査のひとつ

電話番号を適当に入力しておけば良いのでは?なんて決して思わないでください。
本当に入会したいときに、審査の厳しいところでは入会できなくなる可能性があるからです。

まずは、1社、2社の結婚相談所に資料請求をして確認をすることが基本です。

当サイトのオススメ結婚相談所NO1の詳細はこちら → 【関東限定】結婚情報サービスの『パートナーエージェント』♪

本気に結婚したいので複数の結婚相談所を比較したい

電話応対なんて気になりません。
それ以上に本気で結婚したい!!という
もっと多くの結婚相談所の資料を比較検討したい場合にはコチラがオススメです。

複数社一括資料請求の詳細はコチラ → ALL結婚情報比較

おすすめ婚活サイト人気ランキング♪

ランキング1位

口コミランキングNO1 結婚相談所口コミ・評判ランキングNO1。婚活するなら、ココには最初に資料請求をしておきたい。

ランキング2位

口コミランキングNO2 結婚相談所顧客満足度NO1に輝く。ネットの口コミ情報も大手結婚相談所よりも高い評価。但し、東京・関東エリアに住んでいるひと限定です。全国エリアで対応していないことが残念。

ランキング3位

口コミランキングNO3 結婚相談所の偉大なるベーシック。さすがに最大手だけあって、ありとあらゆるサービスがある。ネットの評判も比較的良好。結婚相談所選びはまずココから始めるのが基本。資料請求するまえに簡易恋愛テストがあるので、時間があるときには試しておきたい。 管理人のわたしも試しましたが予想外の診断に嬉しい悲鳴!?下手な占いをやるなら、無料で自分のことや、理想の相手像も分かるのでお徳かも。

コメントを残す